コンビニスタッフの仕事内容

コンビニスタッフとはどんな仕事?

コンビニスタッフは、コンビニエンスストアで接客やお店の業務を行う仕事です。
接客業ですが、さまざまな作業があります。
まず、仕事のメインとなるのがレジ業務です。
レジに立って商品などの会計業務を行います。
レジ業務は、ただ単にお金を受け取るだけの仕事ではありません。
お弁当は温めるかどうかを確認する必要がありますし、温かいお弁当や飲み物とサラダなど冷たいたべ物を分けて袋に入れるなど細かな点まで気を配らなければいけません。

また、タバコやお酒を販売しているコンビニでは、未成年にこれらの商品を売ることができないので年齢確認を行う必要があります。

このほか宅配便の受け付け、チケットの予約受け付け、Amazonなど通販商品の受け渡し、公共料金や携帯電話などの受取代行業務、切手の販売など、さまざまなレジ業務があります。
混雑時にはレジにずらりとお客様が並びますから、てきぱきと素早くレジ業務を行わなければいけません。
そして、どんなに忙しくてもお客様にはていねいに対応する必要がります。

レジ業務以外には、店頭で販売する商品の陳列、店内清掃なども行います。
また、揚げ物など簡単な調理も行います。
業務の中でも商品の陳列などの商品管理は、特に重要な仕事の一つです。
商品の陳列によって、売上高が多く変わってくるからです。
商品が売り切れていたのでは、売り上げは落ち込みますから品揃えがとても大切なのです。
常に売れる商品を陳列し、商品が売れたらすぐに補充するよう気を配らなければいけません。
また、不良在庫を少しでも減らすために、最適のタイミングでの商品発注も大切な業務です。

コンビニではさまざまなサービスを行っていますから、コンビニスタッフの仕事も多岐にわたります。
ただ、慣れればそれほど難しい仕事ではありません。

コンビニスタッフのメリットは?

コンビニスタッフは業務マニュアルに沿って仕事をしていきますから、最初は覚えることが多くて大変ですが、一度業務を覚えてしまえば、あとは同じようなパターンで働けばいいので肉体的にも精神的にも負担の少ない仕事です。

24時間営業ですから、都合の良い時間に働けるのも大きなメリットです。
特に深夜や早朝など、人手が少ない時間帯は時間給が割高になるので、このような時間帯を狙って働くのもおすすめです。
子育て中のシングルマザーにとって、空き時間に仕事ができるのは大きな魅力ではないでしょうか。

駅から近い場所にあるお店が多く、通勤が楽なのもメリットです。
また、お店の規模もそれほど大きくありませんから、店内のスタッフと仲良くなりやすいというメリットもあります。

そしてさまざまなお客様と接するので、接客スキルが身につくのもメリットです。
接客が好き、コンビニの商品に興味がある、好きな時間帯で働きたいというシングルマザーにおすすめの仕事です。